本文へスキップ

日本の原風景と昔ながらの手作り体験を楽しむ旅。

 

農産物直売所のおススメレシピvegetables recipe

きのこ


みなかみのブランドマイタケ「すくよか」やヒラタケなど使った
簡単でおいしいヘルシーなレシピをご紹介いたします。

きのこのアヒージョ
 ガーリックオイルにきのこの美味しさが加わった絶妙な味。
 ビールやワインのおつまみに最適
 バゲットにつけたり、スパゲッティのソースにぴったり!
材 料
  お好みのきのこ 1パック
  にんにく    1かけ(みじん切り)
  鷹の爪     1本
  オリーブオイル 100ml〜(きのこがひたるくらいの適量)
  塩コショウ   少々
  パセリ     少々お好みで

作り方
  1. きのこはキッチンペーパーで汚れをふき取り、いしづきを切落とし、食べやすい大きさい切ります。
  2. 耐熱皿に、ニンニク、鷹の爪、きのこを入れて、きのこがヒタヒタになるようにオリーブオイルを入れます。
  3. アルミホイルで上をおおい、オーブントースター1000wで10分ほど焼きます。
  4. 塩・胡椒で味を調えて、パセリを振って完成です。
  5. バゲットなどのパンにつけて食べたり、パスタのソースに使います。

そうめんカボチャ


錦糸瓜(きんしうり)は、そーめんカボチャ、なます瓜、糸瓜などとも呼ばれています。
茹でると繊維がそうめんの様な太さにほぐれる不思議な瓜です。
英語名はスパゲティメロン、パスタのようにして食べます。
食感はシャキシャキで歯ごたえがよくサラダにぴったり。
ローカロリーなのでヘルシー 今注目の食材です
昔から栽培している方は夏になると三杯酢で食べていたそうですが、
たくみの里の新商品「塩ヨーグルト」を使った、とってもヘルシーな
レシピを紹介します。

そうめんカボチャのツナあえ(2〜3人分)
材 料
  そうめんかぼちゃ(茹でてほぐしたもの)100g
  ツナ缶 1缶
  塩ヨーグルト 大さじ3
  塩コショウ 少々

作り方
  1. そうめんかぼちゃを切り、種をとる。
  2. お湯をわかし、そうめんかぼちゃを約10分ゆでる。
  3. 冷水につけ、皮をはがしほぐす。
  4. ツナ缶の油を切る。
  5. そうめんかぼちゃとツナ、塩ヨーグルトをあえる。
  6. 塩コショウで、味をととのえたら完成

調理と保存
茹で方
 1. 3センチの輪切りにする。カボチャのように硬いので気を付けて切りましょう。
 2. 皮と種も一緒に茹でてOKですが、後で取るのが面倒な方は先に取り除きましょう。
 3. 茹であがったらザルに取って流水をかけながらほぐします。
   繊維がそうめんの様にほぐれ、皮もきれいに薄くはがれます。

ゆで時間の目安
 ・和え物などですぐに調理する場合は、約10分
 ・煮物や炒め物にする場合は5〜6分
 ・冷凍にするならシャキシャキ感を残すために3分程度

保存方法
 ・調理する前であれば南瓜と同じく冷暗所に置けば、冬まで保存可能です。
 ・茹でたものは冷凍保存することもできます。冷凍しておいたものは流水で解凍します。

ユキワリダケ

一見するとちょっと長めのエノキ茸といった感じ、根元から少し茶色がかっているのが特徴のきのこです。
エノキよりも少し太めで食べ応えがあります。バター炒めや味噌汁の具、和え物に最適です。
お蕎麦の名店でも使われているという珍味をお試しください。

たくみの里の手づくりコンニャクと塩ヨーグルトを使った超低カロリーな和え物をご紹介します。

ユキワリダケのヘルシー和え(2〜3人分)


 材 料

  ユキワリダケ  1パック
  きゅうり    1本
  たくみの里の刺身こんにゃく1/2袋
  塩ヨーグルト 大さじ2
  
ゆず胡椒  少々

作り方
  1. ユキワリダケを食べやすい大きさに切り、根元をほぐしたら電子レンジで3〜4分加熱する。
  2. きゅうりは千切り、刺身コンニャクは短冊切りにする。
  3. 冷ました1と2を盛り付け、塩ヨーグルトを添えれば完成。
  4. 和えるタイミングは食べる直前がおススメ。
    お好みでゆず胡椒を加えると更に美味しくなります。

このページの先頭へ

店舗写真

information店舗情報

たくみの里 豊楽館

〒379-1418
群馬県利根郡みなかみ町須川847
TEL.0278-64-2210
FAX.0278-64-2220
→アクセス